index

もくじへ




about

about




daily

日々のこと




works

作ったもの




shop

形あるもの




朝な夕なに草木を友にすれば淋しいひまもない

 『牧野富太郎 自叙伝』 (講談社 学術文庫)
牧野 富太郎 著



お正月に高知の牧野植物園に行った。

牧野さんが20歳以前に自分で書いた心得
赭鞭一撻(しゃべんいったつ) 

に やられてしまった

自分の人生
たまに これを読んでみることが 必要だ わ


今 私達が 当たり前としていること すべてに
先人達の 
好奇心と興味と並々ならぬ研究と努力そして
それらに対するパワーが
あったことに
感謝と驚き でいっぱい 
(フィッシュマンズになっちゃった)

黄色
牧野植物園 に咲いてた 黄色い花