index

もくじへ




about

about




daily

日々のこと




works

作ったもの




shop

形あるもの




憲法への鎮魂

憲法の本は一杯出てるけど 森さんが書いてる本があるなんて 
知らなかった! ので 気になってた! ことを
ふと 思い出して 購入した 
「日本国憲法」 森達也

届いて 開いて 
わ!何っこの本、かっこいいっ!
と 思って 納得
ブックデザイン 祖父江さん+コズフィッシュ だった。
まだ ちゃんと読んでないのに、
全部買占めたくなった。
そして みんなに 配りたくなった。
(だけです、、、。実行してません。。。)
日本国憲法×森達也×祖父江慎×××
かっこ良すぎるっ
と 一人興奮してしまった。

私は 森さんの 
「僕」という一人称で語られる言葉が
何故か好きだ。
(勝手に森さん なんて 呼んでるけど
友人と一回だけ トークショーに行って
あの死んだような目と悲観的なしゃべり方に
勝手に親近感を抱いているだけ、、、。)
そして、その森さんが 「でも僕はこの前文が好きだ」って書いてある
前文が私も好きだ。
「ーーーーー、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し―――
―――われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。ーーー」


あとがきのタイトルは「相当に気が早い現行憲法への鎮魂。」
僕は記したい。こんな憲法があった時代に、自分が生きていたことを。
と締めくくられている。
2007年1月発行。

それから8年後、、、
森さん、森さん、、、私は何だか泣きそうです。



日本国憲法