index

もくじへ




about

about




daily

日々のこと




works

作ったもの




shop

形あるもの




ぬけます、おります、なまけます

 「ゆるゆるスローなべてるの家」 (大月書店) 
向谷地生良、辻信一 著


北海道浦河にある精神障がい者たちのコミュニティ
「べてるの家」

病気なのに心は健康になる、
貧乏なのに豊かになってくる、
過疎地なのに商売が繁栄する、
病気のおかげで昆布が売れる、
病気のおかげで友だちができる、
絶望するほど「いい落ち方してきたね」と誉められる、
病気になってホッとする


いつも思うのは
やっぱり 

自分が
正常だと思っていること
正しいと思っていること
こうしなきゃいけないと思っていること

から 
抜け出す というのか
一度 出てから 考えてみる ってのが
だ い じ だなぁ
ってこと。

その手始めに
べてるの家のこと
ちょっと 知ってみると
かなり 刺激的です。


ジョン