index

もくじへ




about

about




daily

日々のこと




works

作ったもの




shop

形あるもの




フハッ

 『妖怪になりたい』 (河出文庫)
         水木しげる 著


めっちゃ おもしろい。

おもしろいことをねらわずに
きっと 書いているのに
こんなにも 文字を読んでいて
わくわく うひょうひょ するのは
さすが 水木しげるさん 

戦争時代から現代まで
一貫して 
この地球上に いる
すべての 精霊
の 一つの固体として 
存在し続けてる 感じ



どうも人の死も、木が枯れるときも、
猫や虫が死ぬ時も、全く変わりがないということに気づいた。

最近、人生というものはもともとなんでもないものなんだ、と思うようになった。

すると、なんだか木や石や虫や魚と同じ友達みたいな気がして、
最近では自然からの笑い声さえきこえるような気分になってきた。

(「タイでフハッと・・・」より)